送料無料
後払いOK・法人様向け請求書払いサービス Amazon Pay 担当者イチオシ セール・キャンペーン情報 新規会員登録で300ポイントプレゼント

営業日のご案内

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日

【営業日】
土日祝・指定休業日を除く平日

注文確認: 9:00〜正午12:00
(時間短縮営業日を除く)
営業時間: 9:00〜17:30

注文確認時間外のご注文ならびに営業時間外のお問合せは翌営業日のお取り扱いとさせて頂きます。

OS・デバイス最新対応表

友だち追加

ショップ公式twitter@Princeton_eshop

 
YAMAHA(ヤマハ) > ビデオコラボレーションシステム > ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営]
ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営]
ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営] ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営]

ヤマハ ビデオコラボレーションシステム マイク・カメラ一体型 CS-500 [プリンストン直営]


☆☆特別セール開催中☆☆

製品型番:CS-500

メーカー名:ヤマハ

参考価格(税込) 121,000円

販売価格(税込) 102,850
税抜 93,500

※選択肢によって金額が異なる商品では、税込み金額で価格をご確認ください。税抜き金額は一番上の商品のみ表示されます。


獲得ポイント:4,675ポイント

数量 ×売り切れ
 

ただいま品切れ中です



【特約】 本製品は原則としてご注文確定後のキャンセル・返品・別製品との交換は不可(不具合時の修理交換のみ可)です。購入前に仕様、対応システム、納期、ご希望商品かどうかをご確認ください。
※代引・クレジットカード決済の場合はご注文日に、銀行振込・後払いの場合は入金(与信)確認時にご注文が確定いたします。


本製品のお問い合わせ、サポートはすべてヤマハ株式会社の「音声コミュニケーション機器お客様ご相談センター」が行います。

【音声コミュニケーション機器お客様ご相談センター】
対象製品現行製品YVC-1000、YVC-331、YVC-330、YVC-200、CS-800、CS-500
生産完了品 YVC-1000MS、YVC-300、CS-700AV、PJP-10UR、PJP-20UR、PJP-50R、PJP-MC24、PJP-50USB、PJP-25UR、PJP-EC200
電話番号03-5651-1838
FAX番号053-460-3489
メールヤマハ株式会社 音声コミュニケーション機器サポートページ(外部サイト)
受付時間09:00〜12:00 午後13:00〜17:00
※土・日・祝日・弊社定休日、年末年始は休業とさせていただきます。


本ページの製品は【CS-500】 (3〜6名程度)です。

ビデオコラボレーションシステム CS-500

・声を「見つけて」クリアに収音、オープンスペースでの遠隔会議を可能にするSoundCap Eye™

・表情を見てスムーズなコミュニケーション、会議参加者へ自動でズームするスマートフレーミング

・思い立ったらすぐ会議、素早く簡単に遠隔会議を開始できるEasy Launch

※動画再生時は音量にご注意ください。

特長

言葉、表情、熱量がそのまま伝わる。リモートコラボレーション時代の新しいビデオコラボレーションシステム。

音の技術と感性から生まれた、AI搭載のリモートコラボレーション時代の新しいビデオコラボレーションシステム。ヤマハの ビデオコラボレーションシステム 初搭載のSoundCap Eye™による臨場感のあるカメラ&音声ワークアシストで、発言者の言葉、表情を逃しません。モニターガイドに従って、 PCを1本のケーブルでつなぐだけで遠隔会議の準備は完了。会議室でもちょっとした打ち合わせスペースでも、遠隔会議専用部屋のように最適化された音空間とユーザビリティをオフィスのあらゆる場所に手軽にインストール。すべては、最高のコラボレーションを生み出すために。


声を「見つけて」クリアに収音、オープンスペースでの遠隔会議を可能にする SoundCap Eye™

ヤマハの音の技術と映像&AIが融合、従来と一線を画す会話体験へ。
初搭載SoundCap Eye™により、カメラに映る人の方向以外からの雑音を抑圧。さらに、周囲の雑音を自動で学習し、最適なスピーカー音量に自動設定。さまざまな環境下でもクリアに映す、AI搭載広視野角4Kカメラと、Hexa-Microphoneによる3次元ビームフォーミングで、"一次元"違う明瞭な音声を提供。騒がしい環境下でも快適な遠隔コラボレーションを実現します。


SoundCap Eyeを実現する新開発Hexa-Microphone(ヘキサマイク)

CS-800/CS-500に六角形に配置されたマイク(ヘキサマイク)は、独自のアルゴリズムで三次元のマイクビームを生成します。発話者の口元をピンポイントに捉えることで会話の声をしっかりと収音することが可能です。一般的なビデオサウンドバーと比較してより雑音のないクリアな声を相手に届けることができます。


音の技術と感性からうまれたAI搭載、SoundCap Eye™テクノロジーは、以下の3つのヤマハの独自技術によって成り立ちます

フェイスフォーカスビームフォーミング

CSシリーズに内蔵している4Kカメラは通話先に鮮明な映像を届けるだけではなく、写った映像をAIが解析することで会議参加者の顔の位置を常に追跡します。このカメラと新開発のHexa-Microphone(ヘキサマイク)によって実現されるフェイスフォーカスビームフォーミングは、カメラに映る人の方向以外から来る雑音を抑制し、会議参加者の声をクリアに収音します。
※フェイスフォーカスビームフォーミング機能はオープンスペースで利用を可能とする機能です。会議室等のクローズドスペースではフェイスフォーカスビームフォーミング機能はご利用できません。
※オープンスペースでの利用の場合は、会議参加者と周囲の話者との距離を2m以上離してご利用ください。

マイク自動ミュート

マイク自動ミュートは、オープンスペースの会議参加者の発言状態を認識し、自動でマイクミュート・ミ ュート解除を行う機能です。収音した音声信号から人間の声を瞬時に高精度に判定するHuman Voice Activity Detection(HVAD)と連携し、判定結果に応じてマイクミュートの操作を行います。これにより、オープンスペースからの会議参加者が都度マイクミュートの操作をしなくても、相手側は雑音に邪魔されることなく会議に集中することができます。

スピーカー音量自動調整

スピーカー音量自動調整は、周囲の雑音の大きさに合わせて、スピーカー音量を常に適切なボリュームに調整します。これは、収音した音声信号から人間の声を瞬時に高精度に判定するHVADにより実現する機能です。スピーカー音量自動調整により、オープンスペースで相手側の声を聞き逃すことはなくなり、また、周囲に迷惑を掛けたり会話の内容を聞かれてしまうこともありません。
※CS-500はHDMI経由で接続されたディスプレイのスピーカー音量を自動的に調整します。

表情を見てスムーズなコミュニケーション、会議参加者へ自動でズームするスマートフレーミング

AIカメラと話者追尾機能を組み合わせて、話者の表情を自動でズーム、遠隔の相手が見たい話者・参加者の表情に自動フォーカスします。


スマートフレーミングは3つのモードが選択可能です。
・Group:会議スペースのすべての参加者にフォーカス
・Speaker:メインのプレゼンターにフォーカス
・Individual:ユーザーが指定した参加者1人にフォーカス
*スマートフレーミング利用時の人検出最大距離は4.5mまでとなります。


思い立ったらすぐ会議、素早く簡単に遠隔会議を開始できるEasy Launch

だれでも直感的に、すぐに使える自動ディスプレイ起動&画面表示によるユーザーガイドで、初めて使うユーザーも迷うことなく利用可能。
映像・音声・画面共有がワンアクションで開始できる、ケーブル一本接続の簡単・シンプルな使い方で、会議開始までの準備や接続のストレスに配慮し、リモートコラボレーション時代の無駄を最大限カットして業務の効率化をサポート。


1. 参加者を検出し自動でディスプレイ電源ON

会議スペースに入るユーザーを認識し、HDMI-CECを介して自動的にディスプレイの電源をオンにします。

2. 使い方はディスプレイに自動表示

ご使用のディスプレイに遠隔会議開始までの方法説明するガイドを表示します。

3. PCを一本のケーブルでつなぐだけ!

映像・音声だけでなく画面共有用のモニターの入出力*までもがUSBケーブル一本で接続、Displayとラップトップをケーブルでつなぐ普段通りのワンアクションで、遠隔コミュニケーションを開始できます*
*お手持ちのPCによってはDisplayLinkドライバーの事前インストールが必要です。

直感的に操作可能な両面リモコン

リモート会議で最も頻繁に使用されるマイクミュート機能。CSシリーズに付属するリモコンはリバーシブルデザインで、片面は象徴的なマイクミュートコントロール専用。慌ててミュートをしたいときでも瞬時に設定が可能です。

・マイクミュート (両面)
・スピーカーボリューム
・カメラePTZコントロール
・スマートフレーミング モード選択
・カメラ位置プリセット(2種)
・モニターガイドメニューコントロール

さまざまなシーンにマッチする豊富なインストール

リモートコラボレーションでのさまざまなシーンに合わせて利用できるインストールオプションを取り揃えています。

・ディスプレイ上設置(簡易)
・三脚設置
・壁設置
・ディスプレイ上設置(VESA)
※ディスプレイ上部取付: 48 インチ - 60 インチ
※ディスプレイ下部取付: 48 インチ - 70 インチ

CSシリーズ ディスプレイサイズガイドライン(参考値)


※CS-500の本体レッグを使用したディスプレイ上設置(簡易)はディスプレイ上部厚さ50mmまで対応可能。

利用イメージ


*フェイスフォーカスビームフォーミング機能はオープンスペースで利用を可能とする機能です。会議室等のクローズドスペースではフェイスフォーカスビームフォーミング機能はご利用できません。
*オープンスペースでの利用の場合は、会議参加者と周囲の話者との距離を2m以上離してご利用ください。
*スマートフレーミング利用時の人検出最大距離は4.5mまでとなります。

高い互換性・シームレスな接続性

Windows、macOS、Chrome OS、iOS、Androidに対応し、さまざまな遠隔会議システムと組み合わせた遠隔コミュニケーションソリューションを構築できます。


仕様

総合
型番CS-500
外部インタフェースUSB Type-C(USB 2.0/3.2 Gen 1)、HDMI、3.5 mm ステレオ端子、Bluetooth、Wi-Fi network(IEEE 802.11b/g/n)※
最大消費電力15.0W
電源AC100-240V(50/60Hz)
電波障害規格VCCI class A
動作環境条件温度:0〜40℃、湿度:20〜85%(結露しないこと)
保管環境条件温度:-20℃〜60℃、湿度:20〜85%(結露しないこと)
寸法261mm(W)× 51(H)× 76(D)mm
質量0.6kg
対応OSWindows 11、Windows 10、macOS 12、macOS 11、macOS 10.15、Chrome OS
Bluetoothバージョン 5.0
対応プロファイル: HFP(1.7)、A2DP、 AVRCP、BLE
対応コーデック: CVSD、SBC、mSBC
無線出力: Class 1、最大通信距離: 10m(障害物がない場合)
無線周波数(動作周波数): 2,402 to 2,480 MHz
最大出力電力: 0.05 mW/MHz
ユーザーインターフェースリモコン、OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)メニュー、人検出(オートウェイクアップ)、ヤマハ CSマネジャー(GUI設定)
付属品はじめにお読みください(保証書含む)、セーフティーガイド、クイックガイド、USB 2.0 ケーブル(C-A タイプ、5m)、HDMI ケーブル(2m)、リモコン(RC-RBT1)、レンズキャップ、コイン電池(CR2032)x2、AC アダプター(CW2002100、電源コード含む)、結束バンド
別売オプション品マウントアクセサリー BRK-WL1
マウントアクセサリー BRK-TV1
USB 3.2 Gen 2 ケーブル(A-C)10 m CBL-L10AC
USB 3.2 Gen 2 ケーブル(A-C)25 m CBL-L25AC
設置ディスプレイ上部設置(厚さ50mm まで): 本体レッグ
ディスプレイ上部設置(固定): BRK-WL1 とBRK-TV1(別売オプション品)
ディスプレイ下部設置: BRK-WL1 とBRK-TV1(別売オプション品)
壁設置: BRK-WL1(別売オプション品)
三脚設置: 本体三脚穴
保証期間2年

オーディオ
マイクHexa-microphone(MEMS x 6)
収音範囲前方110°の音声を収音、最大距離: 6.0m(フェイスフォーカスビームフォーミング無効時)/ 3.0m(フェイ スフォーカスビームフォーミング有効時)
周波数帯域マイク:100Hz - 16kHz
信号処理適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション、自動話者追尾、オートゲインコントロール、オートルームEQ、残響抑圧、SoundCap Eye(フェイスフォーカスビームフォーミング、マイク自動ミュート、スピ ーカー音量自動調整)

カメラ&ビデオ
視野角120°(対角視野角)、110°(水平視野角)
カメラセンサーCMOS 8M ピクセル(4K)
解像度3840 x 2160、2560 x 1440、1920 x 1080、1280 x 720、640 x 360 ※ 3840×2160、2560×1440の利用には別途USB3.0以上のケーブル(CBL-L10AC、CBL-L25AC)が必要です。
焦点距離0.5 m 〜 ∞
フレームレート6 fps、7.5 fps、10 fps、15 fps、30 fps
対応ビデオコーデックYUY2、MJPEG、NV12
フレームコントロールスマートフレーミングまたはマニュアルパンチルトズーム(PTZ)、2x 任意設定プリセット、最大ズーム倍率: 5.0倍、人検出最大距離: 4.5m
ビデオ信号処理自動ホワイトバランス、自動露出補正、ノイズリダクション

※Wi-Fi network は設定用で、通話機能には利用できません。


※製品の最新情報は公式サイトでご確認ください。

関連製品


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません

※ 入力した内容はそのまま表示されます。
※ 製品の使用感や、使い方などの製品レビューを自由にご投稿ください。レビューに関するよくあるお問い合わせはこちら

  • (例)製品の使い勝手/実際にご使用いただいている場合の使用例や体験談/掲載写真と比較した色味や手触りの感想 など
※ ご質問、ご意見、お問い合わせ等は各問い合わせ窓口へご連絡ください。
※ 入力内容は店舗スタッフにて確認後、数日程度で掲載されます。個人情報や、利用規約に反する内容が記載されている場合は削除いたします。ご了承ください。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを書く


ページ先頭へ戻る

株式会社プリンストン Copyright(C) Princeton Ltd. All Rights Reserved